ビタミン・ミネラルの泉 Top >  こんな症状には・・・ >  便秘

便秘

スポンサードリンク


◆便秘症でお悩みの人に・・・ビタミンC食物繊維

  便秘の症状で悩んでいる人は特に女性に多いといわれています。その理由は多様であり、栄養の偏りや水分の摂取不足、ストレス、不規則な生活、ダイエット、運動不足、そいて男性に比べて腹筋が弱いこと等々、様々なことが複雑に絡み合って便通を阻害しているものと考えられます。

  規則正しい生活と栄養バランスのとれた食生活、そして適度な運動の習慣により腸の蠕動運動を促し、自然な排便へと導いていくことが本来の姿であり理想でもありますが、それだけでは中々解決しない慢性的な便秘症もあります。

  一般的には、便秘の解消には野菜や果物を多く摂取すること効果的とされていますが、それはこれらに「ビタミンC」や「食物繊維」が含まれているためです。

ビタミンC
  ビタミンCは便秘の解消に有効です。ビタミンCには腸内細菌を増殖させる作用があり。便秘の解消に特に有効な乳酸菌は、ビタミンCを栄養にして増殖していきます。したがって、ビタミンCを積極的に摂ることで、便秘に有用な乳酸菌やその他の腸内細菌の数を増やし、その働きを活性化させることが大切になります。しかし、その一方で過剰なビタミンCの摂取は反対に下痢になってしまうこともありますので、このような副作用も同時に認識しておく必要があります。

食物繊維
  また、野菜に含まれるセルロースなど、不溶性の食物繊維は整腸作用が大きいことで知られていますが、加工食品の摂取頻度が多かったり、外食の機会が多い人にとっては不足傾向となる栄養素のひとつです。

  便秘の根本の原因は腸の働きが鈍くなっていることですから、食物繊維(植物性食品に含まれているセルロースなど不溶性の食物繊維)を含む食品をしっかり摂取したうえで、水分を補い、さらに適度な運動を毎日の生活に取り入れていくことが、自然な排便を得る効果的な方法です(ただし、ストレス性の便秘は食べ物が原因ではないので、食物繊維の摂取によって改善される可能性は低くなります)。

         

こんな症状には・・・

「こんな症状には・・・」ということで、症状別に必要とされるビタミン・ミネラルと、それらの効能についてまとめてみました。

参考にしていただけたら、幸いです。

関連エントリー

味覚障害 骨粗鬆症 低血圧 高脂血症 生理痛 PMS 糖尿病 高血圧 筋肉痛 ストレス 冷え性 口内炎 便秘 貧血 疲れ目 風邪 腰痛