ビタミン・ミネラルの泉 Top >  こんな目的には・・・ >  お肌の健康(美白)

お肌の健康(美白)

スポンサードリンク

◆美白・・・ビタミンC


   「美白」。お肌の美しさを追求することに興味のある方にとっては、魅惑的な言葉ではないでしょうか。

   肌の色そのものを決定するのは皮膚の中の色素の役目です。つまりメラニン(色素)の産生量の多い少ないが皮膚の黒さや白さを決定するのです。白い肌すなわち美白とは、メラニンの産生量が低いということです。

   したがって、美白の基本は、メラニンの量を抑制する、または減少させることにあります。

ビタミンC
   このような作用に働くのが、「ビタミンC」という栄養素です。ビタミンCにはメラニンの生成を抑制し、また生成したメラニンを還元する(褐色化したメラニンを淡色化する)働きがあります。

   以上のように美白に有効なビタミンCですが、野菜や果物の摂取不足傾向にある現代人にとっては、常に体内のビタミンC濃度が低い状態にあるといえるでしょう。

   ビタミンCの美白効果を期待するには、体内のビタミンC濃度を一定以上に維持し、またある一定期間それを保つことが必要です。ビタミンCは一度に過剰摂取すると、その排泄を促進してしまう傾向にありますので、1日トータルで摂ることを考えていくことが大切になります。食事ごとに、また食間に、さらに就寝前などに意識して摂取することを心がけましょう。
(※「ビタミンC誘導体とは」も宜しかったら参照下さい)

         

こんな目的には・・・

「こんな目的には・・・」ということで、目的別に必要とされるビタミン・ミネラルと、それらの効能についてまとめてみました。

参考にしていただけたら、幸いです。

関連エントリー

妊婦の方に、妊娠を計画している方に ダイエット 髪の健康(枝毛、パサつき、抜け毛) 髪の健康(白髪) お肌の健康(シミ、ソバカス) お肌の健康(肌荒れ、乾燥肌) お肌の健康(にきび) お肌の健康(美白) 爪の健康