ビタミン・ミネラルの泉 Top >  こんな目的には・・・ >  お肌の健康(肌荒れ、乾燥肌)

お肌の健康(肌荒れ、乾燥肌)

スポンサードリンク

◆肌荒れ、乾燥肌に・・・ビタミンAビタミンB2ビタミンB6ナイアシン(ニコチン酸)
                ビオチンビタミンCビタミンE


  オフィスなどの仕事場や公共交通機関、種々の店舗に家庭においてさえも、今や1年を通してエアコンで空調されている環境のなかで私たちは生活しています。こうした環境では空気も乾燥しがちに・・・。空気が乾燥すると、それに伴って私たちの肌も乾きがちになります。カサカサの肌よりも、美しくつやつやした肌の持ち主になりたい・・・、それは多くの女性にとっての切なる願いではないでしょうか。
  
  健康で美しい肌への基本は、規則正しい生活を構築することにあります。睡眠不足や種々のストレス、アルコールや喫煙の習慣は、お肌の状態に影響を与えてしまいます。このような原因が重なると、バランスのとれた食事に配慮していたとしても、必要な栄養素は不足してしまう傾向にあります。

ビタミンA
  そのために欠かせないのが、まずビタミンA。この栄養素はに皮膚という上皮組織を正常に維持する働きがあります。

  「ビタミンA」は皮膚細胞の分化や肌の保湿成分の生成にも関与しており、皮膚の角化を抑制して潤いのある肌を維持します。また、活性酸素の働きを抑制する抗酸化能も有しているため、肌の酸化防止や老化防止に役立っているといわれています。ビタミンAが不足すると、カサカサに乾燥した肌になり、毛穴が盛り上がったような状態になります。

ビタミンB2、B6、ナイアシン(ニコチン酸)、ビオチン
  また、「ビタミンB2」、「ビタミンB6」、「ナイアシン(ニコチン酸)」、「ビオチン」などのビタミンB群も皮膚関係の深いビタミンです。ビタミンB2ビタミンB6は皮膚の健康を維持する働きを持っており、不足すると脂っぽい肌になったり、様々な皮膚炎が起こったりします。

  ナイアシンビオチンにも皮膚を正常に保つ作用があり、これらビタミンB群は相互に関係しており、ビタミンB2が不足すると、ビタミンB6もそれに伴って不足する・・・というようになり、単独の栄養素として摂取するよりも、ビタミンB群という括りで摂るように意識していく必要があります。

ビタミンC
  そして、「ビタミンC」はコラーゲンの生成に働いている栄養素です。コラーゲンは細胞と細胞を接着する大切な役目を担っていますので、緻密な張りのある肌を得るためには欠かせないものになります。

ビタミンE
  最後に「ビタミンE」ですが、この栄養素には抹消の血管での血流を改善して、細胞の新陳代謝を促進する働きがあります。細胞内から老廃物を除去し、新しい張りのある肌を得るためには欠かせないものです。

         

こんな目的には・・・

「こんな目的には・・・」ということで、目的別に必要とされるビタミン・ミネラルと、それらの効能についてまとめてみました。

参考にしていただけたら、幸いです。

関連エントリー

妊婦の方に、妊娠を計画している方に ダイエット 髪の健康(枝毛、パサつき、抜け毛) 髪の健康(白髪) お肌の健康(シミ、ソバカス) お肌の健康(肌荒れ、乾燥肌) お肌の健康(にきび) お肌の健康(美白) 爪の健康