ビタミン・ミネラルの泉 Top >  ビタミン

ビタミン

「ビタミン」という物質を言葉で定義すると次の様になります。
『微量で体内の代謝に重要な働きをしているにもかかわらず自分でつくることができない有機化合物』(日本ビタミン学会と社団法人ビタミン協会HPより)

ビタミン一覧

lime.jpg

ホモシステインと葉酸・ビタミンB6・B12

 「ホモシステイン」とは、タンパク質の代謝過程でできるアミノ酸の一種であり、血...

メガビタミン療法・理論

 メガビタミン療法とは、治療や予防のために大量のビタミンを投与する栄養療法です...

ビタミンB群

 イギリスの生化学者ホプキンスが、ラットの成長には未知の栄養素が必要であること...

ビタミンとは

ビタミンは、体のはたらきを正常に維持にするのに重要な微量栄養素のことです。 一...

ビタミンの過剰症

『ビタミンとは』の項目で簡単に触れました「ビタミンの過剰症」について、ここでは...

ビタミンの欠乏症

『ビタミンとは』の項目で簡単に触れました「ビタミンの欠乏症」について、ここでは...

ビタミンの単位

ビタミンの量(重さ)は、「mg(ミリグラム)」(1ミリグラムは1000分の1グ...

ビタミン発見の歴史

 ビタミンを初めて発見したのは日本人化学者です。この日本人化学者こそ鈴木梅太郎博...

ビタミンの種類

 現在、発見されているビタミンは13種類あります。 【脂溶性ビタミンと水溶性ビ...

ビタミンの命名

 13種類のビタミンがあることは前述したとおりですが、ここでは多くのビタミンにつ...

ビタミンの取り扱い(1)

ビタミンはデリケートな側面を持つ栄養素です。各ビタミンによって安定性は異なりま...

ビタミンの取り扱い(2)

ビタミンは水溶性または脂溶性といった特徴以外に、「ビタミンの取り扱い(1)」で...

ビタミンAの働き

【ビタミンAについて】 ◆化学名   レチノール、レチナール、レチノイン酸 ◆...

ビタミンAとβ-カロテン

 「β-カロテン」(ベータカロテン)は、ニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜に...

妊娠中(妊婦)のビタミンA摂取について

 妊婦の方のビタミンA過剰摂取は、胎児に奇形を生じさせる(催奇形性)可能性があ...

ビタミンDの働き

【ビタミンDについて】 ◆化学名   ビタミンD2:エルゴカルシフェロール  ...

ビタミンEの働き

【ビタミンEについて】 ◆化学名   トコフェロール、トコトリエノール   ビ...

ビタミンKの働き

【ビタミンKについて】 ◆化学名   ビタミンK1:フィロキノン   ビタミン...

ビタミンKとワーファリンの関係

 心筋梗塞や一過性脳虚血性発作などの疾患に対して処方される薬で、「ワーファリン...

ビタミンB1の働き

【ビタミンB1について】 ◆化学名   チアミン ◆特性   水溶性 ◆安定性...

ビタミンB2の働き

【ビタミンB2について】 ◆化学名   リボフラビン、ラクトフラビン ◆特性 ...

ナイアシン(ニコチン酸)の働き

【ナイアシン(ニコチン酸)について】 ◆化学名   ニコチン酸とニコチン酸アミ...

ニコチン酸トコフェロールとは

 ニコチン酸トコフェロールとは、ビタミンB群の一種であるニコチン酸(ナイアシン)...

NAD、NADHとは

 「NAD」とは、ビタミンB群のひとつであるナイアシン(ニコチン酸)の特殊な形...

パントテン酸の働き

【パントテン酸について】 ◆化学名   プロティル、グルタミン酸   昔は、「ビ...

パントテン酸カルシウムとは

 パントテン酸カルシウムとは、ビタミンB群の一種であるパントテン酸とカルシウム...

ビタミンB6の働き

【ビタミンB6について】 ◆化学名   ピリドキシン、ピリドキサル、ピリドキサ...

ビオチンの働き

【ビオチンについて】 ◆化学名   ビオチン   別名、「ビタミンH」とも呼ば...

ビオチン療法とは

 ビオチン療法とは、ビタミンB群の一種であるビオチンを積極的に投与することによ...

葉酸の働き

【葉酸について】 ◆化学名   プテロイルグルタミン酸   昔はビタミンMとも...

ビタミンB12の働き

【ビタミンB12について】 ◆化学名   コバラミン ◆特性   水溶性 ◆安...

ビタミンCの働き(1)

【ビタミンCについて】 ◆化学名   アスコルビン酸 ◆特性   水溶性 ◆安...

ビタミンCの働き(2)

【ビタミンCの効果・効用(続き)】 ◆ビタミンCの抗ストレス作用   不安や心...

ビタミンC誘導体とは

 ビタミンC誘導体(プロビタミンC)とは、ビタミンCを皮膚への浸透性・吸収性を...

エスターC

 エスターCは、体に吸収されやすいように加工された第3世代のビタミンCです(ビ...

ビタミンFとは

 ビタミンFとは、現在「必須脂肪酸」と呼ばれているものです。具体的には多価不飽...

ビタミン剤とは

 ビタミン剤とは、不足するビタミンという栄養素を補給することを目的とした医薬品...

天然ビタミンと合成ビタミン

健康食品などのビタミン製品や医薬品には、ビタミンが含まれているものが多くありま...

プロビタミンとは

  『プロビタミン』(ビタミンの前駆体という意)とは、それ自身としてはビタミン...

アンチビタミンとは

アンチビタミンとは、体内でビタミンの有効な作用を阻害する働きのあるもののことを...

ビタミン注射とは

 「ビタミン注射」とは、食品やサプリメントからビタミン等の栄養素を摂取するので...

PQQ(ピロロキノリンキノン)とは

 PQQとは「ピロロキノリンキノン(pyrroloquinoline quino...